一覧ページに戻ります

商品名 EF24-3 ル・マゼ・ルージュ 2003
食事との相性
ハム・ソーセージ類、白身の肉、焼き鳥、レバーペースト入りグリーンサラダ、子羊のグリル・タイム風味など。

\ 2,390


造り手情報
ワイン情報
Lou Maset, rouge
VDP des Georges de l'Herault
 赤  コク

 フルーティーで柔らかい口当たり。
普段の食事に合わせて気軽に飲んでほしいとの思いから生まれたワインです。



「ル・マゼ」はさっぱりとして口当たりの良い、普段の食事に合わせて毎日でも飲みたいワイン。
果実味が豊かで爽やか。余韻が長く、口中で繊細なタンニンがゆったりと広がる。
後味に感じられる黒オリーブやスパイシーな風味もワインに華を添えています。
6ヵ月間の大樽で熟成させている。(年間生産量35,000本)ほとんどがグルナッシュで、そこに30%のサンソーと、
残りはカリニャンとシラーが入る。10〜15日間の醗酵の後、大樽に移され、6ヵ月間熟成させる。
個人的にはビン詰め後3〜4年で飲みたいワインである。とにかく非常に飲みやすい!

●La Revue du Vin de France 10月号のラングドックワインの特集で

<コスト・パフォーマンスに優れたワイン : コトー・デュ・ラングドック部門>20点満点中、15点
フリザンテ(微発泡)
のように、少し炭酸ガスが残っていて、さらっと飲めて、溌剌としているので、喉が渇いた時に飲みたい赤ワインだ。
カシスのような強い風味のフレッシュさがある。